痛風は若い年齢でも発症する病気?若者の痛風は治る?

痛風は中高年の人に多いイメージがあると思いますが、
若者でも発症することはあまり珍しくありません。

痛風 年齢

最近は痛風の若年化が進んでいるそうです。

確かに痛風は中高年の人に多い病気(疾患)ではありますが、
10代の人でも発症することもありますし、
決して若い年齢だから痛風の心配がない訳ではありません。

痛風はお酒を飲まない人でもなりますし、お酒よりも
食生活のほうが影響するので10代で痛風になることもあるのです。

私も痛風になったのは25歳の時で比較的若い年齢での発症でした。

私もその時は殆ど痛風に関する知識はなかったものの、
中高年に多いイメージはあったので最初は痛風だとは思いませんでした。

そして、自分が痛風と知って、痛風は治らないと聞いて
「この先ずっと痛風と付き合っていかないといけないのか!」とショックでした。

実際にそれから3年近くは食事制限や禁酒をしたり、
病院で処方される薬や、痛風に効くとされるサプリメントを飲んだり、
何とか痛風が悪化しないように生活していました。

食事制限が嫌になりプリン体を気にしせずに食事したことで
痛風が悪化してしまい歩くのも大変状態にも何度かなりました。

その度に病院で受診したり、悪化して激痛を味わうよりは
食事制限するほうがまだましと思って、痛風の症状が治まると
また食事制限をやめて痛風が悪化・・・なんてことを繰り返してきたのです。

 

痛風は治る

痛風は治らないというのが常識的になっていますし、
私もそれを信じてしました。実際に病院での治療法として
薬を飲んでいましたが症状を抑えるだけで痛風が根本的になることはありませんでした。

しかし、私はある治療法を実践することで痛風が完治
痛風は治るということを実感しました。

その痛風の治療法というのは
痛風改善プログラム「痛風革命」となります。

若い人でも中高年の人であっても
痛風改善プログラムを実践することで痛風を治せると思います。

>> 痛風改善プログラム「痛風革命」の詳細はこちら

痛風は治らないと諦める必要はありません^^

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ