痛風と遺伝の関係性 痛風は遺伝するの?

痛風は遺伝するのでしょうか?

痛風の遺伝的要素についてです。

痛風 遺伝

結論から・・・

痛風に遺伝する

ということです。

私も最初に痛風になって病院に行った時は医者に
「父親も痛風もちですか?」というような質問をされた覚えがあります。

医師の人がそういった質問をするということからも、
痛風に遺伝的要素、原因があるということでしょう。

調べてみるとまだ医学的には実証されていないようですが、
痛風は遺伝子レベルでの遺伝があると考えられています。

ただし、痛風が遺伝するのではなく、尿酸値の値など痛風になりやすい体質が
遺伝したり、家族ということで生活習慣や食生活が似ることにより、痛風になりやすい、
それが遺伝として誤解されることが多いという説もあります。

 

痛風の原因が遺伝とは限らない

ただし、そこで全ての人の痛風の原因が遺伝と決めつけるの早合点です。

例えば父親が痛風だから自分も痛風になるとは限りません。

そして、仮に痛風の原因が遺伝だったとしても、
「遺伝だから仕方がない」と諦める必要もありません。

確かに、同じような食生活や私生活を送っていても
痛風になる人とならない人がいます。

それを考えると「やっぱり遺伝だから仕方がないのかな?」
「痛風体質だから治せない」と思ってしまいがちなのですが、

痛風は改善法により完治させることも可能です!

 

遺伝が原因で痛風になったとしても治せる

実は私も父親は痛風持ちでした。

私も痛風になってからは遺伝なのかと思いました。
実際に遺伝的な要因も大きかったのかもしれません。
(ちなみに兄は全く痛風になったことはありません^^;)

しかし、それでも私は痛風の改善法を実践したことにより
痛風を完治させることが出来ました。

「家族も痛風だから体質だし仕方がない」

このように痛風を治すことを諦めるのではなく、
こちらの痛風の改善法を試してみてください。

>> 痛風改善プログラム「痛風革命」の詳細はこちら

私だけでなく父もこの改善法で痛風もちの体質を改善できましたよ^^

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ