ビールを飲んでも痛風は治る?毎日ビールを飲んでも痛風が治った体験談

ビール痛風の原因と言う人もいますし、痛風の大敵として
ビールを控えるように話す医師も少なくありません。

痛風 ビール

しかし私は、ほぼ毎日ビールを飲んでも痛風が再発しませんし、
禁酒や辛い食事制限なしでも痛風を完治させることができました

 

痛風の原因は飲酒(アルコール)にある?

痛風の原因は食生活と飲酒(アルコール)によるものが大きいとされています。

痛風は高尿酸血症により発症するのですが、
飲酒することで尿酸値が上昇してしまうからです。

特にお酒の中でもビールは尿酸値を上げてしまうリスクが高く、
その為にビールを控えるように言う医師も多いのです。

ただし、ビールを飲めば必ず尿酸値が上がるわけでもなく、
ビールを飲むと痛風が悪化するとも限りません。

 

ビールを飲んでも痛風は悪化しなかった

私も痛風持ちだった時に試していた、というより
食事制限はしていても禁酒をすることはあまりありませんでした。

そして医師にビールはやめたほうがいいと言われていたのにもかかわらず、
ビールは飲んでいたんです^^;それくらいビールが好きなんです。

お酒は好きでビールは大好きという感じなんです(笑

でも、私が医師に止められながらもビールを飲み続けたのは、
ビールを飲んでもそれほど痛風が悪化することはなかったからでした。

さすがに痛風の発作が起きたり悪化した時は飲むのをやめましたが、
それ以外の時は気にせずにビールは飲んでいました。

 

適度の飲酒は尿酸値は下がる?

これはビールに限った話ではないのですが、
お酒は飲み過ぎなければそれほど尿酸値が上昇することもありません。

それどころか、適度な量であれば飲酒することで
尿酸値が下がるということもあるようです。

ビールも同様で飲み過ぎなければ痛風の原因になったり、
尿酸値が過剰に上昇してしまうということもないようです。

私も500mlのビールをほぼ毎日夕食に飲んでいました。

痛風が完治した今では缶ビールを1本だけでなく2本(1000ml)飲む日もあり、
飲み会があれば飲み過ぎることもありますが痛風は再発しません。

尿酸値の検査をしても尿酸値は正常です^^

やはり過度な飲み過ぎには注意しなくてはいけませんが、
時々であれば飲み過ぎてしまっても大丈夫のようです。

 

ビールを飲んでも痛風は治せる

私が痛風を完治させることができたのは
痛風改善プログラム「痛風革命」という治療法を実践したからでした。

痛風 完治

痛風改善プログラムは禁酒せずにお酒を飲みながらでも取り組めます。

>> 痛風改善プログラム「痛風革命」の詳細はこちら

ビールを含めてお酒が大好きな人でも続けられる内容ですし、
実践することで痛風持ちから脱出することができるはずです^^

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ